Download e desenvolvimento de software open source

View 0.6.1 - Release Notes

category(Tag) tree

file info

category(Tag)
root
file name
Pleiades_0.6.1_-_Notes
última actualização
2006-04-01 01:49
type
Plain Text
editor
cypher256
description
0.6.1 - Release Notes
language
English
translate
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pleiades
───────────────────────────────────────
URL : http://mergedoc.sourceforge.jp/
MAIL: cypher256 at users.sourceforge.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pleiades は Eclipse プラグイン日本語化プラグインです。
実行時にメモリ上で Eclipse 本体とプラグインを日本語化します。



特徴
───────────────────────────────────────

  ・翻訳対象のプラグイン名やバージョン(Eclipse 本体含む)に依存しません。
  ・リソースが外部化されていないプラグインでも日本語化されます。
  ・対象プラグインのプロパティファイルやクラスファイルは書き換えません。
  ・言語パックを入れた場合、その部分に関しては言語パックが優先されます。
  ・ヘルプは日本語化されません。
  ・実際はプラグインではなく、AOP を利用した翻訳コンテナです。



動作環境
───────────────────────────────────────

  JRE 5.0 以上



日本語化確認済みプラグイン
───────────────────────────────────────

  ・Eclipse 3.1、3.2
  
  ・EMF  - Eclipse モデリング・フレームワーク
  ・GEF  - グラフィカル・エディター・フレームワーク
  ・TPTP - テストおよびパフォーマンス・ツール・プラットフォーム
  ・UML2 - UML 2.0 Eclipse プラットフォーム
  ・VE   - ビジュアル・エディター
  ・WTP  - Web ツール・プラットフォーム
  
  ・AnyEdit tools - タブ・スペース相互変換、大文字小文字変換、HTML 参照文字変換
  ・Checkstyle - コーディングチェック
  ・Checkstyle Statistics - コーディングチェック結果をグラフィカル表示
  ・Columns for Eclipse - 列(矩形)の編集、置換、位置合わせ、大文字/小文字化
  ・Commonclipse - equals、hashcode、toString、compareTo メソッド生成
  ・Commons4E - equals、hashcode、toString、compareTo メソッド生成
  ・Copy Paths - 右クリックからワークスペース、絶対パス、Java パスのコピー
  ・Easy Explorer - フォルダー右クリックから Windows エクスプローラー表示
  ・Eclipse Platform Extensions - 再起動、GC、右クリックからコマンドプロンプト
  ・EclipseUtilPlugins - エディター前回編集位置の復元、CVS 操作関連ボタン
  ・EcSplorer - Windows エクスプローラーをシミュレート、バッチファイル実行
  ・Editor Enhanncements - ファイル内キーワード補完、矩形編集
  ・EditorList - 開いているエディターをビューに一覧表示
  ・Extended VS Presentation - Eclipse スキン、タブ機能拡張
  ・Fat Jar - 複数の Jar、リソースをひとつの実行可能 Jar にする
  ・FileSync - ローカルのファイル・システムと自動的に同期化
  ・FindBugs - バグパターンの検出
  ・Format On Save - 保管時に自動でフォーマット、インポート編成
  ・GotoFile - 高速ファイル検索、キャメル・ケース一致可能
  ・Hibernate Synchronizer - DB から設定ファイルとソースコード生成
  ・Implementors - インタフェースの実装を開く
  ・Jadclipse - 逆コンパイラ Jad の Eclipse プラグイン
  ・JarSearch - 検索ダイアログに jar ファイル検索タブを追加
  ・Java2Html - Java ソースを構文強調表示する HTML、RTF、TeX、XHTML に変換
  ・JDepend4Eclipse - パッケージの依存関係を視覚化
  ・JDocEditor - WYSIWYG JavaDoc エディター
  ・JUtils - toString()、コピー・コンストラクター生成
  ・Logfile View - ログなどのファイル監視
  ・LogWatcher - ログなどのファイル監視
  ・Maven 2.x Plug-in - POM 編集支援、リポジトリー検索
  ・Merve Tomcat Launcher - Tomcat 内蔵 Tomcat Launcher
  ・PHPeclipse - PHP 統合開発環境
  ・QuickREx - 正規表現テスト、作成支援
  ・RadRails - Ruby on Rails 開発環境
  ・RDT - Ruby 開発環境
  ・Subversive - 高機能 Subversion クライアント
  ・SwitchUnit - JUnit クラスと対象クラスを Ctrl + Shift + U で切り替え
  ・Sysdeo Eclipse Tomcat Launcher - Tomcat 起動/停止、デバッグ
  ・Text Editor Extensions - 選択テキストを Cygwin コマンドで編集
  ・TranslationView - Web 経由による翻訳
  ・Veloeclipse - Velocity エディター(Veloedit ベース)
  ・Velocity Web Edit - Velocity エディター、豊富なコンテンツアシスト
  ・VSS Plugin - VSS プラグイン
  ・Wicked Shell - OS のシェル(コマンド・プロンプト)ビュー、バッチ一覧操作



インストール
───────────────────────────────────────

  pleiades.zip を解凍し、jp.sourceforge.mergedoc.pleiades ディレクトリを
  Eclipse の plugins ディレクトリに置いてください。



起動方法
───────────────────────────────────────

  次の 2 つの方法があります。特に理由が無い場合は方法 1 を使用してください。
  初回起動時は自動的に -clean モードで起動しますが、プラグインの構成を変更した
  場合などは手動で -clean を指定することをお勧めします。
  
  
  ◆方法 1: <ECLIPSE_HOME>/eclipse.ini 最下行に pleiades.jar の指定を追加
    
      -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
    
    注意)この方法の場合、-vmargs に指定する他のオプション(-Xmx など)も
          eclipse.ini に設定してください。
  
  
  ◆方法 2: 起動引数に pleiades.jar を指定
    
    例)eclipse.exe -vmargs -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar -Xms40m -Xmx256m
    
    注意)起動引数に -vmargs を指定している場合は eclipse.ini の -vmargs は
          無効になるため、ヒープサイズも指定してください。
  
  
  
  Pleiades に問題が発生した場合は以下にログが出力されます。
  前者は log4j 初期化以前、後者は log4j によるログです。
  
    <ECLIPSE_HOME>/pleiades_fatal_error.log
    <ECLIPSE_HOME>/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.log
  
  
  Pleiades は起動時のスプラッシュ画像を変更します。Eclipse デフォルトの
  スプラッシュ画像を使用したい場合は pleiades.jar の後に以下のオプションを
  指定してください。
  
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash



FAQ
───────────────────────────────────────

  Q. Pleiades を入れたら WTP のプロジェクト・エクスプローラーに動的 Web プロジェ
     クトなどが表示されなくなってしまった。
  
     → A. ワーキング・セットの設定を開いてチェックを入れなおしてください。



ライセンスおよび謝辞
───────────────────────────────────────

  Copyright (c) 2005- Shinji Kashihara. All rights reserved.

  This program and the accompanying materials except for /lib directory are
  made available under the terms of the Eclipse Public License v1.0 which
  accompanies this distribution, and is available at /epl-v10.html.

  This product includes software developed by
  The Apache Software Foundation (http://www.apache.org/) and
  Shigeru Chiba, Tokyo Institute of Technology
  (http://www.csg.is.titech.ac.jp/~chiba/javassist/).
  
  Please read the different license files present in the /lib directory of
  this distribution.